1. HOME
  2. 全商品一覧
  3. 亀の子帆前掛

亀の子帆前掛

大正時代から愛用されているオリジナル前掛け
¥ 6,380 税込
  • 直営店限定
大正時代からたわしの配送に使われている前掛け。

帆前掛け(ほまえかけ)とは昔から酒屋さんや味噌屋さんなどの腰を守り、衣服の破れや怪我を防止するために重宝されてきた日本伝統の仕事着ですが、この前掛けは「片ポケット」が付随しており、一般の方もお気軽に愛用していただけます。

キッチンではエプロン代わりにご利用いただけますし、ジーンズ生地のように丈夫なので、使えば使い込むほどに身体に馴染み、藍染めの風合いが良くなり、味も出てきます。
                                                                  下部の切りっぱなしのフサは”商売繁盛”の意味が込められています。

                    
サイズ
本体:長60×幅47cm(房3cm込)
紐:長230×幅3cm(白と橙裏表仕立て)
ポケットの大きさ:幅21×深23cm
素材:綿100%
                       日本製

お取り扱いについて

・蛍光増白剤が入っていない洗剤をご使用ください。
・長時間の水浸漬はお避けください。この商品は色落ちしますので、他のものとの洗濯はお避けください。汗や雨などで湿った状態、または摩擦によって他のものに色映りしますので、ご注意ください。
・タンブラー乾燥はおさけください。